スカイ・ブラウンはハーフ?日本語も話せるって本当?!父はイギリス人

スケボーイギリス代表のスカイ・ブラウン選手が堂々の銅メダルを獲得!

まだ13歳の彼女がいかにしてスノボーを上達させていったのかが気になりますよね。

彼女のプロフィールや経歴、インスタ情報などを交えてお伝えします!

目次

スカイ・ブラウンのプロフィール

名前スカイ・ブラウン(Sky Brown)
出身地宮崎県児湯郡高鍋町
生年月日2008年7月7日生まれ(13歳)
国籍日本・イギリス
競技種目女子スケートボード
代表国イギリス
特技卓球

メダル経歴

・2019年 世界スケートボード選手権 銅メダル
・2021年 Xゲーム カルフォルニア 金メダル
・2021年 東京五輪 銅メダル

世界ランキングは3位。

彼女のスケボーは才能

スケートボードのコーチは元々いないスカイ選手。

なんといつも見本で観ていたYouTubeから学んでいたようですね。

4歳から見よう見まねで始めて今では世界と戦える選手になったのはすごいことですね!

日本で生まれたのにイギリス代表を選んだわけ

そこには父の出身国イギリスの協会から「楽しみながらでないか?」と誘われたことが、13歳の心を動かしたようです。

プレッシャーを感じず、楽しい雰囲気の中でできるって大事ですからね。

スカイ・ブラウンの家族構成

父親➡スチュアート ブラウン(Stuart Brown)イギリス人。

母親➡美枝子さん。日本人。宮崎出身。

弟➡オーシャン。3歳違い。

10代の頃、父スチュアートさんはアメリカへ移住。その後日本に来た時に美枝子さんと出会いました。そして、スカイ選手がうまれました。

弟、オーシャンとはYouTubeを一緒にやっていて可愛らしい姿を見せてくれます。

スケートボードを本格的にするようになってからは、年に半数を日本とアメリカカルフォルニアを行き来する生活を送っている。

生命の危機を感じた大けが

2020年の5月、練習中に斜面から落下。頭蓋骨や左腕と左手首を骨折、肺や心臓にも影響を及ぼしました。生死をさまよう大けがにも関わらず奇跡的に一命をとりとめ、復活。

入院中の様子をインスタやYouTubeで伝えています。

2020年にもし東京五輪が開催されていたら、彼女は出場できなかったかもしれません。

本を執筆

ケガからの回復中に本を執筆したり、歌をリリースしています。

本のタイトルは、【Sky’sthe Limit】

歌のタイトルは【ガール】です。

SNS情報

Twitter

インスタ

こちらです!

YouTube

Sky & Ocean – YouTube

まとめ

スカイ・ブラウン選手のプロフィールや経歴、ケガを乗り越えて、SNS情報をお伝えしました。

彼女にとってこれからの成長が楽しみですね♬

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる