既セクや未セクって何?読み方は?流行りつつある言葉の意味が知りたい!

7月7日の夜9時ごろ、Twitterにて、話題に上がっていた文字の読み方。

何の意味で、どう使うのか?を調べてみました。

目次

既セクの読み方は?

皆さんは、この文字【既セク】何て読みますか?

「すでせく?」

「きせく?」

「すえせく?」

「みせく?」

新しく話題になる言葉って、なんて読むか難しいですよね!!

でも、この言葉はあまり響きのいい言葉ではないようですね。

既セク【きせく】と読むようです。

こちらは、未セク【みせく】と読むようですね。

Twitterにもその回答が載ってました。

その意味は下に書きますね。

意味とは?

未セク=まだ性行為を経験してない人の事を表します。

(時代とともに言葉も変わってくんですね!)

既セク=ご存じの通り、経験済みということですね。
(一度性行為を経験した人も含む)

ネットには、色々出てきましたが、

「既セク ブロック」「既セク メンテ」など、話題となるようですね!!

既セクブロックとは?

体関係のお相手に、突然、音信不通にされたようですね。

連絡しても届かないとかあったりするようです。

文字通り、連絡を拒否するってことですね。

既セクメンテとは?

こちらのワードも、何だろう?と思いみてみると、ようは体が活性化されるということを伝えたかったのかな?と感じるキーワードが多かったです。

やることで、どちらにもいい影響があり、お互い満足できるということ。

女性なら、エステへ行くくらい大事なコト。

男性なら、ジム通いや体を動かして運動するくらい必要なコトですね。

既セクにメンテしてもらおうかなというコメントもチラホラみられました。

プチまとめ

①体の付き合いはもちろんあり
②ライン週1くらいで連絡を取る
③たまには、普通のお食事などして帰る
④プレゼントなどを送る

ということもメンテの中に入るんですね!!

既セクとセフレの違い

この違いってなんだろう?と思う人もたくさんいらっしゃるのでは?と思ったので違いについて解説していこうと思います。

既セク・・・すでに性行為をした相手。(3回未満)

セフレ・・・おおよそ3回以上、継続して関係を持った相手。
(性行為をするだけの相手)

と分けて表現するようです。

継続していれば、セフレと表現されるようですね。

一度お泊りしたり、一度だけの関係の場合は「既セク」と使われます。

【既セク 止まり】という言葉もありました。

分かりやすく言えば、発展しないということ。

(一度の関係だけで)次はもうないな、良くも悪くもどっちでもイイと思われてしまえば、既セク止まりですね。

それ以上の関係には進まないということですから。

まとめ

Twitterで、上がったワードについて、今回はお伝えしました。

少し大胆なキーワードでしたが、新しい言葉の読み方って意外に難しいですね。

読み方においても、意味が変わってきそうですね。

また気になるワードが出てきたら記事にしていこうと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる