ブラジル代表ルーカス・サートカンプがマスクのまま試合に出る理由は?

2021年の8月3日に行われたバレーボール男子準々決勝にて、日本対ブラジル戦で、マスクをしたままプレーする選手の存在が気になりました。

その選手は、ブラジル代表のルーカス・サートカンプ選手です。

気になったのでその訳やルーカス選手のプロフィールやSNS情報などを調べてみました。

目次

ルーカス・サートカンプのプロフィール

名前ルーカス・サートカンプ
生年月日1986年3月6日生まれ(35歳)
出身国ブラジル
身長209cm
ポジションミドルブロッカー

ルーカスの経歴(バレーボールチーム)

ワールドカップ

・2011年 日本 銅メダル

・2019年 日本 金メダル

世界選手権

・2010年 イタリア 金メダル

・2014年 ポーランド 銀メダル

・2018年 イタリア 銀メダル

オリンピック 

・2012年 ロンドン 銀メダル 

・2016年 リオ五輪 金メダル

ル-カスは良きパパさん?

2015年4月27日、ベアトリスさんと結婚。

その後、男の子(テオくん)が生まれる。現在5歳。

マスクしてプレーする理由は?

・自分と家族を守ることであるからこそ、マスクしてプレーし続ける。
・模範となるためではない。
・今年1月にコロナに感染し、身をもって危機感を抱いている。

・5歳の息子が呼吸器系に疾患があることも理由の1つ。

・6月にインスタグラムで誕生を報告したばかりの娘がいる。

・バレーボールはマスクをしていても息を整える時間が多くあることからマスクしていても大丈夫だから。

 

またもう1つの理由も考えられる

ブラジル代表の監督レナン・ダルゾットは、4月にコロナ感染し、約1カ月ほどの入院し、生死をさまよう時期もあったようだ。身近な人が生死をさまよう経験しているのを感じたルーカス選手は、マスクをすることを選んだようだ。治療の甲斐あっての回復だった。

チームメイトらは、マスクしていない人も多数いるとのことです。

ネットの反応

SNS情報

インスタ

Twitter

Twitterはほとんど活用してないです。

まとめ

ブラジル代表のルーカス・サートカンプ選手のマスクを着けてプレーしている理由についてまとめてみました。

プロフィールやSNS情報なども知ることで選手を応援したくなりますよね。

5日にも登場予定なので応援したいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる