金軟景(キム・ヨンギョン)のバレー人生を変えた竹下佳江の存在とは?

2021年7月31日、女子バレーで、日本対韓国戦で逆転に貢献したエースの金軟景選手。

試合中ケガしていたにも関わらず、チームを勝利へと導きました。

彼女の精神の強さ、今回が最後かもしれないとささやかれている引退説についても調べてまとめています。

インスタやTwitter情報や一番の見所、竹下佳江選手との関係性について記載しています。最後までご覧ください。

目次

金軟景(キム・ヨンギョン)のプロフィール

名前金軟景(キム・ヨンギョン)
生年月日1988年2月26日生まれ(33歳)
代表国韓国
出身地韓国・京畿道安山市出身
身長192cm
ポジションウイングスパイカー

経歴

小学校4年生の時からバレーボールを始める。

・2009年から2011年の約2年間を日本の「JTマーヴェラス」へ移籍し、日本でプレーする。
そこでの竹下佳江さんとの出会いが彼女のバレー人生を変えることになる。

キム・ヨンギョンがJTチームからトルコへ移籍するときも、空港にはチームメイトがきて、彼女が日本でも愛されていたことがわかる。また、日本在籍中は、別名「ヨン様」とも言われていた。親しみを込めて竹下佳江が呼んでいたとのこと。

・2011年、トルコ「フェネルバフチェ」へ移籍。

2020年4月には、母国韓国へ帰国し、韓国代表として、東京五輪に出場。

キム・ヨンギョンの人柄

・日本での2年間は彼女にとって、学びの場となりました。何て言ったってチームメイトにあの世界の竹下佳江さんがいたこと。竹下佳江さんのプレーやバレーに関わる姿勢、情熱などありとあらゆるものをこの2年間の間に吸収し、自分のプレースタイルにも反映していっています。最後の1点まで油断せず、決めきる大事さを学んだ彼女は、今回の東京五輪でもその教えを最後まで貫いたといってもいいでしょう。

また、キム選手の人柄を感じさせる出来事がありました。

2011年、日本は東日本大震災に見舞われ、キム・ヨンギョンは1,000万ウォンを【約80万円】を寄付しています。大好きな日本が悲しみに暮れたあの日、彼女もまた深く悲しみ少しでも自分に出来ることをとして、寄付してくれました。その気持ちが何とも素晴らしいですね!!

日本のことは第二の故郷と話しています。

結婚はしているの?

現時点では、その情報はありませんが、わかり次第追記していきます。

こんだけ美貌の持ち主ですから、アプローチも多そうですね!

理想の男性は、180cm以上がある人と語っているようです。

キム・ヨンギョンと竹下佳江との関わり

2009年の【JT マーヴェラス 】でチームメイトだった竹下さんとは、おばちゃんと呼び合うほどの仲良し。コートの上で見せるカリスマセッター竹下佳江と、食事している時の印象ががらりと変わるので始めは戸惑ったとか。

でも親しみやすさもあり、おばちゃんと呼んでいる仲です。

キム選手は、竹下さんのトスは正確で欲しい位置にくるととても信頼していたようです。特にアタッカーとして、マークされていても、竹下さんのトスが相手ブロックを崩して、アタックしやすくなるように上げてくれるトスの正確さを信頼してました。「テン」さんと呼び、お姉さん的な存在で慕っていました。

トルコへ移籍したあとも、親交があったのではないかと思います。

2015年9月のインスタ

竹下佳江とは?

1978年3月18日生まれ(43歳)

名セッター。どんな選手にも対応し、トスを上げるのも正確でアタッカーたちから信頼されていた。

シドニー五輪への出場権を逃した責任を感じており、一度はバレーボールから引退するも、2003年に復帰。

2010年の世界選手権に出場し、銅メダルに貢献。

2012年ロンドンオリンピックで銅メダルを獲得に貢献する。
(このとき、大会直前の練習中に左手人差し指を負傷していたが肌色のテーピングをまいてチームメイトに気付かれないように配慮して出ていた。)

2012年にJTマーヴェラスを退団。

現在は、ヴィクトリーナ姫路の取締役球団副社長に就任しています。

キム・ヨンギョンの引退説は?

2021年に、タイで行われた2020東京五輪女子バレーアジア大陸予選会では、腹筋を負傷したまま出場。

なんとしても五輪出場へつなげたかった想いがあり、試合に出ています。

ただ本人も五輪が最後になるかもしれないと話していることや、年齢的に33歳なので引退もあり得るのではないかとみています。今後の動きに注目が集まりそうですね!

余談・・・韓国戦といえばこの人!佐々木みき選手

日本対韓国戦で、もっとも活躍した「佐々木みき」さん。

この人がコートに入れば流れが変わるといってもおかしくないくらいに韓国戦には必要な選手でした。

佐々木選手が流れを変えてくれることで他選手も決まっていく・・・勝利へとつなげてくれる選手でした。

現役は2012年に引退しています。そのあとは母校、北海道大谷室蘭高校女子の監督に就任。

金軟景のSNS情報

Twitter

キム・ヨンギョンのTwitter

YouTube

https://m.youtube.com/channel/UCVhUw50KohEPkjL3Ox2saag

インスタ

김연경 インスタ

まとめ

Twitterでも話題になっていたキム・ヨンギョン選手のことをまとめてみました。

日本でも活躍した時代があり、日本でも経験が後の彼女を作り上げたといってもいいくらい成長できたと思います。

今後の彼女の活躍も楽しみですね!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる