【パラ五輪】一ノ瀬メイがハーフでモデルみたい?インスタや経歴は?

東京パラリンピック水泳代表として、出場予定の一ノ瀬メイ選手について、お伝えしようと思います。

インスタ画像では、とても可愛らしい一面をみせる彼女。でも、水の中に入れば、意識が変わります。

彼女の生い立ちや、魅力を記事にて発信していこうと思います。

目次

一ノ瀬メイのプロフィール

名前一ノ瀬メイ
生年月日1997年3月17日生まれ(24歳)
出身地京都府
身長166cm
所属近畿大学
得意料理豚キムチ
愛称水のプリンセス

水原希子似と言われている。

経歴(生い立ち)

・イギリス人の父と日本人の母との間に生まれる。ハーフ♡
・生まれつき先天性の右腕欠損症を患っているが、1歳半で水泳を始める。
・とても活発な子で、バレエ・カップダンス・陸上競技にも取り組むほど。
・小学4年生の時、母とイギリスの父実家へ1年いき、そこで水泳をしっかり学ぶ。
・日本代表に初選出されたのは、13歳の時だった。
・2014年には、アジア大会にて4つのメダルを獲得する。(銀メダル2つ・銅メダル2つ)
・2016年リオ五輪では、8種目に出場。
・日本記録保持者として5つの記録が残っている。

一ノ瀬メイの成績

2013年10月28日アジアユースバラゲームズ1分09秒16・100m自由形(S9)日本記録
2015年7月13日世界水泳選手権大会1分18秒97・100m背泳ぎ(S9)日本記録
2015年9月5日水泳競技大会31秒06・50m自由形(S9)日本記録
2016年3月6日リオパラリンピック 日本選考会2分41秒35 200m個人メドレー(SM9)日本記録
2016年6月9日ドイツオープン1分25秒83・100m平泳ぎ(SB9)日本記録
2016年6月11日ドイツオープン40秒80・ 50m平泳ぎ(SB9)アジア記録

SM9やSB9とは?

泳ぎの呼び方をアルファベットで表し、数字は障害の重度・経度を表している。

泳法

S自由形・バタフライ・背泳ぎ
SB平泳ぎ
SM個人メドレー
アルファベットの後ろの数字障害の種類障害の程度
肢体不自由重度 
、、、、
、、、、
、、、、
、、、、
、、、、
、、、、
、、、、
、、、、
10、、軽度
11視覚障害重度
12、、、、
13、、軽度
14知的障害 
15聴覚障害 
21その他 

モデルみたい!!


SNS情報

Twitter

インスタ

一ノ瀬メイの素顔

高校3年生の時、全英連にて優勝したスピーチの記事がとても良かったのでこちらでも載せます。 

彼女が離した名言の中には、この言葉もあります。偏見で苦しんだ時期があったからこその名言だと思います。

その中でも少しだけ紹介します!!

何でも自分で出来ます。

障害ではなく、特徴です。

一ノ瀬メイめいの言葉より

眼は遠くを・・・足は地に・・・

一ノ瀬メイの座右の目より

一ノ瀬メイ選手が伝えたいメッセージがこの本には詰まっています。

彼女の半生と思いや障害と社会の関係性について述べています。ぜひ読んでみてください。

まとめ

一ノ瀬メイ選手の生い立ちや経歴、名言、SNS情報など盛り沢山にお伝えしました。

明るく笑顔に生きる彼女の姿に心を打たれました。

小さい頃うけた偏見などにも負けず、逞しく育ち、今では日本を代表する選手へと成長しました。

これからの彼女の活躍など見守っていきたいですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる