ノーマーク無名選手が奇跡の金メダル!アナ・キーゼンホファーとは?

オーストリア代表の自転車競技に出場した、アナ・キーゼンホファー選手に初の金メダリストに輝きました。

彼女は、無名にも関わらず。どうして金メダルが取れたのか?

そこを探っていこうと思います!プロフやインスタなど載せていきます。

目次

アナ・キーゼンホファーのプロフィール

KIESENHOFER A

名前アナ・キーゼンホファー
生年月日1991年2月14日生まれ(30歳)
代表国オーストリア
出場種目自転車・ロードレース
身長165cm

2014年に競技を始め、コーチなどもつけず、一人でプランを考え、練習する。

もっとも信頼できるのは、自分自身!!

 2020年、世界選手権のロードは44位だった。

東京五輪の自転車女子個人ロードレースにて、数学者であるアナ・キーゼンホファー選手が見事、金メダルを獲得した。(世界ランキング94位の無名の選手オーストリア代表)

優勝候補だと思われていた、オランダ代表アネミック・ファン=フルーテン選手は前にアン選手がいることを気付いてなくて、優勝したものだと思っていたと後に語っています。レースは、武蔵の森公園(東京都調布市)~富士スピードウェイ(静岡県)までなんと137kmにもわたるコースで、残りの40km地点からアナ選手が独走し、アネミック選手らを振り切り。3時間52分45秒でゴール。オーストリアでもその栄誉を称え、国民が祝福しています!

アナ選手は数学者とのことで、ケンブリッジ大学の修士課程を修了しています。

アナ選手の経歴

・ケンブリッジ大学で修士課程を修了。

*ケンブリッジ大学は、世界大学ランキングで10位以内に入っているトップクラスの大学です。

 ・数学博士として論文を書いたり、研究員として数学の研究を行っています。

世界トップ大学ランキングが気になる!2021年

第1位    マサチューセッツ工科大学(アメリカ・ケンブリッジ)

第2位    スタンフォード大学(アメリカ・スタンフォード)

第3位    ハーバード大学(アメリカ・ケンブリッジ)

第4位    カリフォルニア工科大学(アメリカ・パサデナ)

第5位    オックスフォード大学(イギリス・オックスフォード)

第6位    チューリッヒ工科大学(スイス・チューリッヒ)

第7位    ケンブリッジ大学(イギリス・ケンブリッジ)

第8位    インペリアルカレッジロンドン(イギリス・ロンドン)

第9位    シカゴ大学(アメリカ・シカゴ)

第10位  ユニバーシティカレッジロンドン(UCL)(イギリス・ロンドン)

2021年時点では、7位になっています。

無名であっても最大限の力を出せば勝ちにいける!

今回の最大の見所は、世界ランキング94位のノーマーク選手が独走し、見事金メダルをとったことです!

コーチもいない、一人旅。

自分自身としっかり向き合い、コーチングしながら進んだ道のり。

得意なところはグンと伸ばして突き放したことで、今回の独走を実現しています。

自分自身のことを自分でコーチするから楽しみも増えているとか。

やりきった姿が何とも素敵!!

SNS情報~!!

インスタです~!!

Twitterは、見つけられていないので、引き続き探して追記します。

ネットの声

まとめ

今回は無名でありながらも、金メダルの快挙となった、アナ・キーゼンホファー選手について、まとめています。

数学者でありながら、一人で練習計画を作り、もくもくと力をつけていった選手です。

これからの活躍も楽しみですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる