伊藤美誠はハーフ?父親の自己破産や母親のスパルタ指導の真相とは?

2021年東京オリンピックに女子卓球に出場が決まっている伊藤美誠(みま)選手。

国際卓球連盟の世界ランキングでは、2020年4月時点で、2位。

オリンピックでも活躍が期待される彼女の気になるハーフなどの噂についてまとめてみました。

目次

伊藤美誠は、ハ-フって本当?!

卓球が強い国といえば、中国ですが、美誠選手の強さからも、もしかして中国とのハ-フ?と思った方も多いようで、検索しても中国人ハーフ?と出てきます。

ご両親ともに、日本人ですので「美誠選手はハーフ」ではありません。

噂になった原因がもう一つありました。

お母さんも元々卓球選手で強くて、スパルタ指導でも有名になっていたからそういう噂が出たのかもしれません。

美誠選手は、兄弟や姉妹はいないので一人っ子です。

父親の自己破産の原因は?

お父さんの情報が少なくて、分かっているのはこちらの情報です。

・1975年生まれ。お母さんと同い年。
・お父さんも卓球経験者。
・名古屋の卓球用品店で働いている。

自己破産の要因とされているのが、家のローンのようです。

美誠選手のお母さんの地元である静岡県磐田市に自宅を新築、ここから卓球付けの新しい生活がスタートしました。

自宅は木造2階建ての広さは100平方メートル。

金融機関から2000万円を借り、1階のリビングには、卓球の練習がいつでも出来るように、卓球マシンを入れ、練習環境が整いました。

2011年頃、両親が離婚。お父さんが家のローンを支払っていますが、返すことができなくなり自己破産しています。

離婚後も美誠選手の応援にかけつけたり、今でも交流はあるようです。

気になるお母さんの情報は?

伊藤美乃りさん。
1975年12月生まれ(45歳)7月現在。
静岡県磐田市出身。

美乃りさんは、中学1年から卓球を始め、高校時代はインターハイ(高校総体)、大学時代も全国大会(インカレ)出場経験があります。結婚後もクラブチームで卓球を続けるほど卓球好きだったようです。

ご両親ともに卓球経験者なので、自然と卓球をみる機会があり、2歳の頃から「卓球やりたい」と言い出したとのこと。美誠選手の指導をしてきたお母さん。

その練習方法もスパルタとのことでした。

1日8時間の練習を積んできたとのこと(4歳から8歳まで)

12歳まではお母さんがコーチとして指導。

妥協を許さない、中途半端ではなく、「何歳だろうとやるからにはやる!」「頂点を目指す!」のがお母さん流のモットーであり、二人三脚で歩んできています。

その期間があったからこそ、美誠選手の「今」があるのですねっ!!

美乃りさんの書籍があるようです。

伊藤美誠のプロフィール

伊藤 美誠(いとう みま)
2000年10月21日生まれ(7月時点で20歳)
静岡県磐田市出身。
О型。
世界ランキング2位。

オリンピック
銅メダル 2016年  リオデジャネイロ 女子団体


世界卓球選手権
銀メダル 2016年クアラルンプール女子団体
銅メダル 2017年 デュッセルドルフ女子ダブルス
銀メダル 2018年 ハルムスタッド女子団体
銀メダル 2019年 ブダペスト女子ダブルス

ワールドカップ
銀メダル 2018年  ロンドン女子団体
銀メダル 2019年 東京女子団体
銅メダル 2020年 鄭州女子シングルス


アジア卓球選手権
銀メダル 2015年 パタヤ女子ダブルス
銀メダル 2015年 パタヤ女子団体
銀メダル 2017年 無錫女子団体
銀メダル 2017年  無錫混合ダブルス
銅メダル 2017年 無錫女子ダブルス


ITTFワールドツアーグランドファイナル
金メダル 2014年 バンコク女子ダブルス
銀メダル 2015年 リスボン女子ダブルス
銀メダル 2017年 アスタナ女子ダブルス
金メダル 2018年 仁川女子ダブルス
銅メダル 2018年 仁川混合ダブルス
銅メダル 2019年 鄭州女子シングルス
銀メダル 2019年 鄭州混合ダブルス
銅メダル 2020年 威海女子シングルス

これだけ見ても、十分メダルへの期待もありますね!!

何よりも、自分のペースで、しっかり納得のいくプレーが出来ることが大事だと思っています。

美誠選手のこれからの成長も楽しみですね!!

美乃りさんの手料理が美味しそう!!

美誠選手の体を作る元!!

お母さんの手料理です!!

美味しそうですね♬

美誠選手のおばあちゃん手作りのマスク!!

愛がこもっていますね☆

まとめ

今回は卓球選手、伊藤美誠選手がハーフなのか?についての記事を書きました。

・ハ-フではないこと
・お父さんとは離婚後も交流あり
・お母さんはスパルタだったけどとても愛情深い
・おばあちゃんも手作りマスクで孫を応援
・兄弟姉妹はいない
・両親ともに同級生

などが、わかりました!!

今後もわかりやすい記事を載せていこうと思います♪ぜひみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる