MENU

【北京オリンピック】開会式トランペット少年は本当に吹いてた?エアー?

北京オリンピックの開会式で少年が吹いていたトランペットの演奏が話題になっていますね。

本当に吹いてた?エアーなの?という疑問がありましたので記事でまとめています。

目次

トランペット少年は吹いてた?

息継ぎなどから考えて実際に吹いてたのかか?と疑惑をお持ちの皆さんも多いはず。

参考にしていただけたらと思い、こちらのツイートに少年のことが載っていました。翻訳してご覧ください。

エアーの可能性は?

十分に考えられます。

その理由としては過去にもあったからです。

2008年の歌が上手い少女のときは?

2008年の夏オリンピックでは、北京で開催。

開会式では、めちゃくちゃ歌がうまい女の子が国歌を歌いました。そのうまさに衝撃が走ったのはいうまでもありません。ですが後にそれは口パクだったことが明るみになり全世界は驚きました。

以前のことから考えると、今回は口パクの可能性も高いですね。

理由としては、他のトランペット奏者の方々から息継ぎがあってないなどの指摘があります。

ネットの声は?

少年は誰?

少年の情報については詳しい記載などがないため、現在調査中です。わかり次第記載していきます。

まとめ

トランペット少年が話題になり、実際に吹いてるの?との疑問がありました。

トランペット経験者などの意見からみると、吹いていない可能性が高いということがみてとれました。後日話題に上がる可能性ありなのでニュースなどでチェックしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる