【きめつうどん】味(出汁)の境界線はどこ?どん兵衛と鬼滅の刃がコラボ!

2021年10月4日より、鬼滅の刃とのコラボ商品【きめつうどん】が発売されました!

全世界でも大ブームの鬼滅の刃とのコラボ!!

大ヒットすることでしょうね(^^♪

そんなきめつうどんですが、西と東では、味が違うようです♬

では、いつから味が違うのか?も含めて記事でまとめています。

目次

味を変えたのは、どん兵衛が初!

なんとカップ麺の同じ種類で出汁を微妙に変えて発売したのは、どん兵衛が初とのこと!!

では、その境界線となるのはどこからでしょうか?

気になる境界線は?


味の境界線と言われているのが、琵琶湖から岐阜の関ヶ原付近からとのこと。このあたりから、境界線といわれる味の違いがあるようです。

1976年8月にどん兵衛は誕生しました(^^♪

地域によって、出汁の味が違うようにどん兵衛も東と西で出汁の使い方を変えています。

リツイートで良いことがあるかも♪

https://twitter.com/donbei_jp/status/1444844724863442951?s=19

きめつうどん紹介

東と西との違い

表のパッケージでは、わかりにくいので、横のイニシャルでお伝えします。

〇で囲んだ、EとW。

EAST(東)・WEST(西)との違いです。

きめつうどんの味の違いは?

 東日本西日本
だし本鰹×宗田鰹(濃い)本鰹×昆布(薄い)
油揚げ醤油のうま味と甘み甘みを強めた味付け
七味赤唐辛子和山椒

北海道限定のどん兵衛もありますよ(^^♪

北海道といえば・・・利尻昆布の出汁!!

七味がないとのこと!!意外ですね(*^^)v

西のうどん

15秒と21秒辺りでWだしの紹介があります!!
そこの表記が西・東・北海道で違います。

東のうどん

15秒と21秒辺りでWだしの紹介があります!!
そこの表記が西・東・北海道で違います。

北海道篇

15秒と21秒辺りでWだしの紹介があります!!
そこの表記が西・東・北海道で違います。

まとめ

きめつうどん出汁の違いについて、お伝えしました(^^♪

うどんの汁、地域によって変えて発売って凄いですね!
きめ細やかな気配りだと感じました。他地域の味もぜひお楽しみください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる