【鬼滅の刃】上弦の睦・堕姫の梅の花の紋様には人間時代の悲しい思い出が

アニメ「鬼滅の刃」遊郭編がスタートするにあたり、声優を沢城みゆきさんが担当することでも話題になっている堕姫(だき)というキャラクターをご存知でしょうか?

可愛い見た目と共に顔の花びらが印象的なキャラと知られていますが、顔にある鬼の紋様は梅の花なのですが、この紋様について詳しく調べてみると、かなり面白いことを発見したのでご紹介してきます!

(アニメ派の人にとっては多少のネタバレが含まれているのでご注意ください!)

目次

上弦の睦・堕姫(だき)ってどんなキャラクター?

上弦の睦・堕姫

出典:吾峠呼世晴・鬼滅の刃74話/9巻

堕姫の基本情報

堕姫は、鬼舞辻無惨の直属の部下にして、最強の鬼の集団である十二鬼月(じゅうにきづき)の中でも、100年間顔ぶれが変わっていないほどの力を持つ6体の鬼である上弦の鬼の1人です。

上弦の鬼でも一番力の弱い上弦の睦(ろく)という堕姫ですが、その力は柱3人分と言われるほどの強さを誇っています。

堕姫は本当の上弦の睦(ろく)ではない?

上弦の睦として知られている堕姫ですが、実は本当の意味での上弦の睦ではなかったのです。

どういうことかと言いますと、実際に鬼舞辻無惨から上弦の睦の座に任命されたのは、堕姫の兄である妓夫太郎(ぎゅうたろう)なのです。

しかしこの妓夫太郎、普段は堕姫の体の中で眠っており、文字通り一心同体なので実質的に堕姫も上弦の睦と呼ばれているのです。

ちなみに、堕姫と妓夫太郎が2人で戦闘する時は、堕姫はサポート役として戦います。

堕姫の性格はまさに“姫”

堕姫はかなり幼い性格で、自分に気に入らないことがあるとかなり横暴な態度を取るのです。

また、かなりのお兄ちゃん子でもあり、「お兄ちゃんなんとかして」とすぐに兄を頼るわがままで甘えん坊な一面もあります。

普段は蕨姫花魁(わらびひめおいらん)として生活している

堕姫は、吉原遊郭の「京極屋(きょうごくや)」の看板である蕨姫花魁として鬼の姿を隠しているのです。

「京極屋」では、彼女の性格から手に負えない存在として恐れられていますが、その美貌(びぼう)で「京極屋」に大きな利益を生み出しているので、誰も何も言えない状況が続いています。

堕姫の顔にある鬼の紋様はなんて種類の花?

堕姫の顔

出典: 吾峠呼世晴・鬼滅の刃81話/10巻

そもそも鬼の紋様の正体は?

炭治郎をはじめとした鬼殺隊には痣(あざ)のある人がいます。

また、これらの人は「痣者」と呼ばれ、移動速度や攻撃力が人並外れたものとなる代わりに、寿命が削られる特徴があります。

この「痣」に似たものが鬼にも存在しており、これは「鬼の紋様」と呼ばれています。

(ちなみに、鬼で唯一「痣」のあるキャラクターは上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)です。)

つまり、鬼滅の刃において「痣(紋様)」のあるキャラクターは“強い”というわけなのですね!

なんて名前の花なの?

では本題の堕姫の顔にある鬼の紋様についてですが、これは「梅の花」です。

堕姫の顔にある花の名前については、原作中はもちろんファンブックなどにも載っていない情報ですのですが、堕姫にまつわる様々な情報から「梅の花」であると断言できます!

ではどうして「梅の花」と断言できるのかの根拠をご紹介していきます。

堕姫の顔の紋様が「梅の花」である考察・根拠は?

花魁(おいらん)の名家は梅の花

堕姫が花魁として生きていることは先ほどお伝えしました。

そしてこの花魁には「梅の花」という意味があるのです!

元々“花魁”という言葉は、1751年に中国から伝わってきた言葉で、元々は“かかい”と呼ばれていました。

この“花魁(かかい)”という言葉は、日本でも中国でも「梅の別名」として使われていたのです。

堕姫の人間時代の名前は梅だった

堕姫が人間の頃の名前が登場するのは、漫画の96話で堕姫・妓夫太郎の戦いに負け消えかけているときに妓夫太郎が「梅‼︎」と叫んだ場面です。

そしてここで「梅」の名前の由来が、亡くなった母親の病名から名付けられたことも分かります。

堕姫が侍の目を刺したかんざしが「梅の花」

かんざし

出典: 吾峠呼世晴・鬼滅の刃97話/11巻

幼い頃から花魁として働いていた梅は、ある事件をきっかけに生きたまま焼かれて命を落とすことになります。

その事件が梅の客としてきた侍の目玉をかんざしで刺したことです。

侍の目玉を刺したシーンでは、かんざしの細かい描写まで描かれていませんが、漫画の97話ではかんざしの細かい描写が描かれており、かんざしに梅の花がついていることが分かります。

出典: 吾峠呼世晴・鬼滅の刃96話/11巻

ちなみに、このかんざしは侍からもらっているシーンがあるのですが、かんざしをもらった侍と目玉を刺した侍の服装や髪型が同じなのです。

つまり、細かい顔などの描写はありませんが、同一人物の可能性が非常に高いと言えます。

自分がプレゼントしたかんざしで目玉を刺されると想像しただけでも怖いですね。。。

まとめ

アニメ遊郭編で堕姫は大活躍します!

ここまで堕姫について詳しくまとめていきました。

堕姫は敵役として登場するのですが、漫画ですでに結末を知っている身からすると「鬼殺隊にも頑張って欲しいけど、堕姫がちょっとかわいそう」となんだか複雑な心境になります。。。

ぜひ漫画派の人もアニメ派のに人も上弦の睦・堕姫に注目してみてはいかがでしょうか!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる