【劇場版HERO】2007に韓国のイ・ビョンホンが出演する理由は?

ぺ・ヨンジュンと並ぶくらいイケメン韓流スターのイ・ビョンホンさん。

日本の映画に出演した理由が気になりますよね!

目次

韓流スターがゲスト出演した理由は?

もともとSMAPの関係者の一人がイ・ビョンホンのファンということもあり、出演を直々に劇場版HEROの制作側との交渉を得て、ゲスト出演という形で実りました。韓国の釜山(プサン)という所での撮影になり、忙しい合間をぬって、イ・ビョンホンは出演してくれたそうです。ですが、登場シーンがあまりにも少ないのでは?と日本では、話題になりました。2シーンほどしかないとのことで、少し短い感じですが、出演してくれただけでも凄いですよね!当時37歳でした!!若々しいイ・ビョンホンが観られますね♪

イ・ビョンホンのプロフィール

名前イ・ビョンホン
英語表記Lee Byung-hun
出身地韓国(ソウル)
生年月日1970年7月12日(51歳)
身長177cm

イ・ビョンホンの役は?

韓国エリート検事“カン・ミヌ”を演じたイ・ビョンホン。

事件解決の糸口を探すために韓国の釜山(プサン)を訪問した主人公の久利生公平(木村拓哉)検事とパートナーとして行動する人物であります。

その後のエピソード(イ・ビョンホンから誘われる)

2009年、10月8日~16日に開催された第14回釜山国際映画祭にイ・ビョンホンさんから直々に誘われ参加したとのこと。

当時の記事がありました(^^♪

劇場版HERO観た人からのイ・ビョンホンとは?

まとめ

イ・ビョンホンさんが出演した理由が気になり探ってみました。意外な理由でしたが、快く引き受けてくれたイ・ビョンホンさんも素敵な方ですね!!

今後の活躍も楽しみですね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる