V6の解散日がなぜ11月1日なのか?その日にこだわった理由とは?

2021年3月にV6の解散日が発表されたのは、とても衝撃的でしたね。

10月15日(金)のMステでの最後のパフォーマンスは、さすがV6!!でしたね!

そもそも、なぜ、11月1日が解散日なのかが疑問に思い、調べています。

目次

V6の結成日は?

フジテレビ主催で行われたバレーボールワールドカップのイメージキャラクターとして1995年9月4日に結成されました。その年の11月1日に「MUSIC FOR THE PEOPLE」でエイベックスからCDデビューを果たした6名。

ジャニーズの中でも、憧れる存在になっていきました。

デビュー日は11月1日!

デビュー日1995年11月1日
デビュー曲MUSIC FOR THE PEOPLE
レーベルエイベックス

なぜ解散日は、11月1日??

デビューして、2021年には26周年を迎えたV6。なぜ、11月1日に解散なのかというと、この日が彼らにとってもファンにとっても大切な日だからです。

始まりが11月1日。終わりも11月1日。

長年、6名で誰も欠けることなく、やってきた彼らの集大成。

終わりも大切な日にしたかった気持ちが強かったんだと感じました。また、40代になった彼らは、これから先は自分たちがやりたいことをやっていきやすいように何度も話し合いをして、この決断をしたようなので、温かく見守りたいですね。

ネットの声

ステで披露したメドレーは?

【「TL」「TAKE ME HIGHER」「Believe Your Smile」「HONEY BEAT」「愛なんだ」「over」のメドレー】で最高のMステ出演を果たしました。

今後のテレビ出演

まとめ

V6が長年培ってきた信頼や絆は、これから先も変わることなく、ファンや応援してくださってる方々の心の中で輝き続けるでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる