令和の3Kって何?時代の変化と共に昭和と平成からどうかわったの?

Twitterリアルタイムで話題になっている、令和の3Kとは?を調べてみました。

令和、平成、昭和でいろいろあるんですね!!

まずは令和の3Kからみていきましょう。

目次

令和の3Kとは?

高身長・声がいい・顔がいい

というのが令和の3Kとのことです。これに当てはまる?と話題になっているのがこの方です!!

めざましテレビに出ていた江口拓也さんです。

Twitterはこちらから

令和の3Kだ!とツイートでも話題になっていますね。

https://twitter.com/Rian_stk0422/status/1407464123416256517?s=20

そこで気になるプロフィールを簡単にまとめてみました。

江口拓也のプロフィール

1987年5月22日生まれ(34歳)
声優
茨城県出身
B型
188cm
所属事務所(81プロデュース)
声優活動時期(2008年~)
音楽活動(2012年~)

公式ページはこちらです。

主な出演作品は?

ポケットモンスター(グリーン役)
機動戦士ガンダムAGE(アセム・アスノ)
ハイキュー!!(照島遊児)
イナズマイレブン(雨宮太陽)
サンリオ男児(長谷川康太)
虹色デイズ(松永智也)
他多数

令和以前の3Kも気になったので調べてみました。
こちらのツイートには載っていました。

さらに細かく見ていきましょう!!

令和の3K

高身長・声がいい・顔がいい

平成の4T

低姿勢・低リスク・低燃費・低依存

昭和の3K

高身長・高収入・高学歴

となっていました。

時代と共に考え方も変わり、変化していくのですね。

特に平成はイクメンなどの言葉も流行ったことから、家事や育児に積極的な男性が魅力的に感じたのではないかと推測されます。

昭和の時代は、まさしくといった感じに納得できる内容ですね。

そこから平成のTに代わり、世代交代な感じですね。

まとめ

話題になっていた令和の3K。


意味が分かるとスッキリですね。

昭和や平成の3Kや4Tなど、いろんな表現があることが分かり調べてよかったです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる