MENU

ラーズ・ヌートバーはなぜ日本代表選手になれたの?国籍はアメリカ?

当ページのリンクには広告が含まれています。

ヌートバー選手が、大谷選手の大ファンとのことでネットでも話題になっていますね!!

アメリカのチームではライバルなのに、日本代表選手として、共に戦っているヌートバー選手。国籍がどこなのか?なぜ、日本代表選手になれたのか?について、お伝えしていきます。

目次

ラーズ・ヌートバーはなぜ日本代表選手に?

ヌートバー選手のお母さんが、アメリカ国籍のチャーリーさんと結婚しましたが、日本国籍のままなので、今回出場することができました(*^^*)

WBCの出場資格の条件の1つ『 両親のどちらかが当該国の国籍』というのが当てはめるので出場できたのですね。

WBCの出場資格は?

ヌートバーの本名は?

Lars Taylor-Tatsuji Nootbaar

ラーズ・テイラー  タツジ・ヌートバーが正式な名前になります。

おじいちゃんの名前から、ミドルネームをとっていたのは素敵ですね♪

ヌートバーの国籍は?

アメリカ国籍になります。

お母さんの久美子さんが、日本国籍をもっているので、今回でることが出来ました。

ヌートバーが日本代表になりたかった理由は?

日本のおじいちゃんと、母に喜んでほしかったからという気持ちが強いみたいですね!!

ハンカチ王子こと、斎藤佑樹さんが、高3のとき、アメリカで親善試合にでたときに、日本チームのバットボーイをやっていたご縁から、日本のチームに興味があり、いつか出たいと思っていたようですね。そして、大人になりメジャーリーガーとして活躍するようになり、斎藤佑樹さんと再会されていますね♪

ヌートバーの母の出身地は埼玉県!

ヌートバーの母との画像は?

まとめ

ヌートバー選手は、国籍はアメリカですが、今回縁あっての日本代表に選ばれました。日本の野球が、当時8歳だったヌートバー選手の心を動かしたのは、本当に素晴らしいことですね!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次