MENU

二階堂ふみはフィリピンのハーフって本当?出身や結婚の噂が気になる!

女優の二階堂ふみさん。海外進出?の可能性があるとのことでトレンドでも話題になってますね(*^^*)

その優しい笑顔と、実力派女優として上がってきた彼女。気になる結婚やフィリピン出身などを含め、調べてみました(*^^*)

目次

きっかけは、沖縄美少女図鑑!

2007年3月に発行された沖縄美少女図鑑。

https://sclap.ti-da.net/e1414630.html

そこに12歳のあどけない二階堂ふみさんの姿が(*^^*)

美少女図鑑出身の二階堂ふみ

二階堂ふみのプロフィール

名前二階堂ふみ
生年月日1994年9月21日(27歳)
身長157cm
血液型O型
職業女優
活動開始年2007年~

家族構成

父(東京都出身の料理人)・母(沖縄出身)・ふみ(本人)の3名家族。

ふみさんが、10代の頃に両親が離婚。

母のふるさと沖縄で育ちました。

那覇市出身。

フィリピン人ではない?

両親共に日本人なので、フィリピン出身やフィリピン人ではありません。

くっきりとした可愛らしい感じが勘違いの原因だったのかなと思います。

結婚はしているの?

二階堂ふみさんの結婚についてですが、それらしき情報はありませんでした。引き続き、わかり次第、載せていこうと思います。

結婚の噂がでた理由

2020年に放送された連続テレビ小説の「エール」。窪田 正孝さん演じる主人公の奥さん役として、出演されました。その時に子どもも生まれて…と話が進むにつれて、結婚しているのでは?と噂がたったようです。

二階堂ふみのインスタ画像がかわいい!

この世界の片隅に

いちご好き?!

写真集?!

主な経歴

映画好きな母の影響で親しみをもつようになりました。女優を目指そうと思ったのも少なからず、母の影響はあったのではないかと思います。

2007年、沖縄美少女図鑑に掲載された事がきっかけで、事務所のマネージャーが沖縄まで駆けつけてスカウト。ファッション雑誌のニコラでデビュー。

2007年7月には、【受験の神様】で児童役として出演。

映画には、2009年6月【ガマの油】で瑛太さん演じる拓也の恋人「光」役で出演。

2012年に『ヒミズ』に出演。その演技力が高く評価されました。

その後も『悪の教典』(2012年)、『この国の空』(2015年)など、話題の映画に出演。沖縄出身でミュージシャンのGACKTとの共演で話題となった2019年『翔んで埼玉』も注目を集め、女優の地位を築いています(*^^*)

テレビドラマでは、『西郷どん』や『この世界の片隅に』『ストロベリーナイト・サーガ』『エール』などに出演しています。

受賞歴

★ヴェネツィア国際映画祭★

マルチェロ・マストロヤンニ賞

・2011年『ヒミズ』

★ブルーリボン賞★

助演女優賞

・2012年『脳男』『地獄でなぜ悪い』『四十九日のレシピ』

★映画祭の賞★

ニューヨーク・アジア映画祭

スター・アジア・ライジング・アワード

2014年『私の男』

★日本アカデミー賞★

新人俳優賞

・2012年『ヒミズ』『悪の教典』

優秀主演女優賞

・2014年『私の男』

・2019年『翔んで埼玉』

優秀助演女優賞

・2019年『人間失格 太宰治と3人の女たち』

まとめ

二階堂ふみさんについてお伝えしました。

2018年4月には、写真家としてデビューし、2021年10月に山下智久さんのグラビア(表紙)の撮影もしています。女優以外にもやりがいを見つけ、輝き続ける二階堂ふみさんから今後も目が離せませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる