【小室圭】NY司法書士試験は不合格?年収ガタオチや再試験はいつ?

ニューヨーク弁護士試験結果が公表されて、そこに、小室圭さんの名前がのってなかったことが話題になっています。本当に落ちたのか?どうなのか?を調べてみました。今後どうするのかも考察をいれてお伝えしていこうと思います。

目次

ニューヨーク弁護士試験とは?

ニューヨークで、弁護士として働くための資格になります。この資格があるだけで年収に差が出ます。

小室圭さんが受けた試験の受験人数は、9227人が試験を受けました。

合格者は、5791人。

実際にサイトに載ってる人数は、5785人。

6人がのってないことに。

このリストに載ってない6人の中にいる可能性もありますが…

現時点では、低いようです。

不合格だった?

以前勤めていた弁護士事務所には、来年2月に再チャレンジすることを伝えているようです!

別名前で受かっていた?!

疑惑?

気になる年収は?

落ちた場合の年収は、約600万と言われています。

合格していたなら、最低2000万円はあったようです。

眞子さんのNY就職先は?

どうやら、ニューヨーク先での就職も検討されているようです。小室圭さんの職場から近い、博物館がもっとも重要視されてるとのこと。もし、そこで眞子さんが働かれたら、ニューヨークでもどうにか生活はしていけるのではないか?と推測されます。

まとめ

ニューヨークで住む以上、色々手だてを考えていかなければいけない小室夫妻。

これから待ち受ける困難にどう立ち向かっていくのか?しっかり、自立して自分たちで乗り越えて欲しいですね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる