MENU

昔を思い出すと脳が健康になるって本当?若返える気持ちになる楽器とは?

昔のことはよく覚えているのに、最近のことは
すぐ忘れちゃう〜〜〜

という方。

でも、実は昔のことを思い出すだけでも
脳によいってご存知ですか?

『回想脳 脳が健康でいられる大切な習慣』の著者、
東北大学の瀧教授によると、

脳科学の研究では、

「懐かしむことが脳にいいと分かってきた」

のだそうです。

目次

昔を懐かしむことの重要性とは?

昔を懐かしむことで、認知症の進行を抑えたり
ストレスを解消できるのだそう。

実際に、病院などでも「回想法」といって、
昔を思い出すような写真や音楽をつかって症状を
改善しようとしているそうです。

ですから、「懐かしいわね〜」としみじみすることは
【脳に良い】ということなんですね。

他にも、あなたも聞いたことがあると思いますが
手先を動かしたり、頭を使うのも脳に良いと言われますよね。

ということは、これを同時にできたら、とっても
脳に良いと思いませんか?

懐かしみながら手先を動かして頭を使う

実は、これを一気に叶える方法があります。

それが、楽器を演奏することです。

楽器で、昔の懐かしい歌を演奏すればいかがでしょう。

「懐かしい気持ちに」なれますし

「手先を動かし」て楽器を演奏しますし

「頭を使って」楽譜を見て演奏します。

一気に出来ますよね♪

とはいえ、楽器の経験があれば良いですが、
そうではない場合は、なかなか難しいですよね。

楽譜が読めなかったり、

難しいことは挫折しそうだし…など。

オススメしたいのは?

「ウクレレ」です。

ウクレレは

・初心者でも簡単に弾ける

・楽譜が読めなくてもコードで弾ける

・楽器が小さいので邪魔にならない
 疲れにくい

・持ち運びも便利

・音が小さいので近所迷惑にならない

などなど、楽器初心者にピッタリなんですね。

ちょっとウクレレに興味が出てきた方に
オススメの練習方法がこちらです。

ウクレレは初心者でも楽しくチャレンジできるのですが。

たった1つ、問題があります。

それが…

「ギターやピアノと比べて、
 教えてくれるところが少ない!」

ということ。

教室が少ないのと、本屋さんに行っても
初心者にやさしい教則本はなかなか見つかりません。

短期間のカルチャースクールみたいなところで、
習うことも出来ますが、大人数で少しだけしか習えないので
弾けるようになる、というのは難しいです。

あとは、ハワイアンダンスの教室でも教えてもらえる
ところがありますが、メインはダンスなので…(笑)

そこで、今注目されているのがこちらのレッスンです。

自宅に居ながらレッスンができる?!

自宅で好きな時間に好きなだけ、レッスンを受けることで、
あなたもすぐにウクレレが上達します。

初心者でも「曲が弾けた!」という喜びをすぐに味わえる
楽しいレッスン!

今の生活にちょっとハリを出したい方にぜひとも
始めていただきたい趣味です。

今なら、年に1度のプレゼントも付いています。

つい先日、十五夜でしたね!

そこでお月見特集として、懐かしい童謡を歌える
練習曲が追加プレゼントで付いてきます。

曲目は

・「月」
・「うさぎ」
・「証城寺の狸囃子」

です。

童心に返って、楽しく歌える曲ばかりです。

ただし、
このプレゼントは【9月21日(水)】までとなっています。

気になる方は、お早めに中身をチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる