【七夕】保育園の短冊に込めた願い事が面白い!ユ二ークな発想とは?

毎年、この時期になると「たなばたのうた」を思い出します(^^♪

保育園・幼稚園などでは、笹の葉に願いごとを託していますよね♪

飾りつけなども、そのクラスで出来ること(保育士のアイディア次第でもありますが)をして飾る園もあります。

元保育士が、七夕の願い事でも、これは面白くて素敵だな♪と思ったのをランキングにして載せていきますね。

書く時の参考にしていただけたらと思います(*^_^*)

目次

短冊 子ども篇

①〇〇レンジャー
(TVで話題になっている戦士になって、〇〇(悪者を)やっつける~と言っていました。)

②はやく おとなに なりたい
(大きくなったらできることが増えるので大人にあこがれを持つ子も多かったです)

③〇〇先生になって(今、通っている)保育園の先生になりたい
(子供はしっかり大人の姿をみてますね!!)

④お医者さんになって注射する~
(将来の夢で書かれたないようですが、子供らしくて可愛いですよね!!)

⑤アイドルになって、〇〇と〇〇と(姉妹)お母さんと歌うよ~
(この後続きを話してくれましたが、あ、でもお母さんはおばあちゃんになるからできないね~と少し残念そうにしていました。自分で言って自分で気づいていることにも凄いと思いました。)

例外篇

※たくさんお菓子が食べれますように~!!
(いつもは個数を決めてあげてるそうで、願いとして書いたとのこと)

※可愛いドレスが欲しい・・・
(着る機会が少ないと、なかなか買えないですからね)

※牛になりたい
(子供の表現ってほんと可愛いですね。大きくなったら牛になる!という男の子もいました!!なんで?と聞いてみると闘牛でみた牛がカッコよかったそうです!)


短冊 大人篇

①大きくなったらお金持ちになりますように~!!
(切実な願いですよね!!)

②早く一人前に育ちますように~!
(こちらもはやく大人になってほしいという想いもあるようですね。)

③お医者さんになれますように~
(安定した職をという願いも込められていますね。)

短冊 保育士篇

①子供たちと楽しく過ごせますように~
(やることたくさんあって忙しいのが現状ですからね)

②子供たちのように素直な心でありたい
(これも大事ですね!)

③もっと保育士が増えてほしい!勤務体制も何とかしてほしい
(早急な対策をお願いしたいですね!!)

ユニークな発想とは?

子供は自分が体験してきたこと、感じたこと、日々起こることからいろんなことを学んでいきます。

その時に印象に残ったものが何なのかで、将来の夢や希望などが変わることも・・・

牛になりたいといった子の発想の裏側をみてみると、目の前で見た牛が強くて逞しくてカッコ良かったことが印象に残り、僕もあんな風になりたい!という発想になっています(^^♪

その1年後、聞いた時には「牛」ではなく、「お医者さん」になっていました。

  

変わっていく夢ではありますが、本人が大人になるにつれ、本当にやりたいことが見つかって、そこへ向かっていける力が身についてくれていたらと切実に思います。

まとめ

保育園での短冊の事例も含め、お伝えしました。

7月7日は、七夕。

おr姫と彦星が1年に1度、会える日となっていますが、無事に会えると良いですね♬

今回は面白い篇も交えてお伝えしてきましたが、また思い出すことがあれば、追記します。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる