韓国ドラマ【彼女はキレイだった】日本版の主題歌は誰?キャストは?

韓国ドラマ、「彼女は綺麗だった」の日本版キャストが発表されました。韓国版のリメイクとして7月放送スタートです!
今回はキャストと、気になる日本版主題歌は決まっているのか?の記事をまとめていこうと思います。

目次

[ 彼女はキレイだった] キャスト

中島健人 Sexy Zone
役(長谷部宗介)
子供のころから太っていて冴えない男子が大人になってバリバリ仕事をこなすイケメンへと成長を遂げる。

小芝風花
役(佐藤愛)
昔は優等生の美少女だったが、大人になると残念な姿に。何をやってもうまくいかない。ようやく職にもつけたが・・・

赤楚衛二
役(樋口拓也)
宗介、愛と同じ職場。愛のことを気にかけてくれる良き相談相手。だんだんと恋心を抱くようになる。

佐久間由衣
役(桐山梨沙)
愛の親友。レストランのマネージャーでキャリアウーマン。美人で男性からもモテる。愛の良き理解者。

高橋優斗 HiHi Jets
役(里中純一)
若手編集部員。気配り上手だが、ドジな一面もある。ムードワーカー的存在。

宇垣美里
役(須田絵里花)
若手女性編集部員。コスメやメイクを主に担当。愛に対してやたら面倒なことを押し付けている。

【彼女は綺麗だった】あらすじ

愛と宗介は幼馴染。小さいころから優等生で美人の愛。太っていて冴えない宗介。大人になるとこの2人の立場が逆転しています。イケメンになった宗介と残念な女子になった愛が再会するも、宗介は幼馴染の愛だと気づかないまま、こき使っていしまいます。そのあとの展開もライバルが出てきたり、目が離せない展開へ!!ラブコメディーが見所のドラマ。


関西テレビ
毎週火曜日
7月、夜9時スタート

気になる主題歌は?追記あり!!

主題歌についての発表は、まだされていませんが、おそらく主演である中島健人さんのアイドルグループ「Sexy Zone」が主題歌を担当するのでは?と予想しています!

過去にジャニーズの先輩たちがドラマで主演していた時も、グループの曲が使われていました。

・中丸雄一(KAT-TUN)
ドラマ「RESCUE~特別高度救助隊」で主演し、【RESCUE】という主題歌を歌う。

・大倉忠義(関ジャニ∞)
ドラマ「Dr.DMAT」で主演し、【ひびき】というエンディング曲を担当。

・松本潤(嵐)
ドラマ「花より団子」で主演、【Love so sweet】を歌う。

など、主題歌を歌っていることが多いことから、今回の主題歌もジャニーズ関連の可能性が高いと考えられます。

Sexy Zone のニューシングル 『夏のハイドレンジア』が主題歌に決定!!

2021年8月4日(水)発売!!

韓国ドラマの主題歌はこちらです!

とてもいい曲ですね♪
その声が癒しを運んでくれる曲調で、日本版にも取り入れてほしいと感じました。

まとめ

彼女は綺麗だったのキャスト、及び、主題歌やあらすじなどについて書いていきました。
韓国の主題歌の曲がとても心地が良く、聴き入れやすかったので、今回載せています。日本版主題歌はまだ決まていませんが、今後の発表が楽しみです!宗介や愛との恋愛模様、周りの人物の4角関係?も気になるところです。7月スタートなので、見逃さないように公式サイトも載せますね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

好きなことを伝えていく、Akoブログ♪です!趣味やトレンドを交えて発信していきます。レアな案件も取り扱っていこうと想います☆

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる